ブログ 平塚漢方堂|神奈川県の平塚市に開設している漢方専門薬局。一人ひとりの体質にあった漢方治療を行っています。

冷え性

2017年11月29日

今日は暖かい日でしたね。

明日からは、寒さに逆戻り。

 

寒いと、冷え性の方には辛い季節ですね。

冷え性を治す薬は、西洋医学にないって知っていましたか?

西洋医学では、冷え性を病気としてとらえていないので治す薬はありません。

 

漢方では、冷え性であるか暑がりであるかは非常に大切な診断の要因となります。

はじめに客様がどのような体質かを見るとき、「陰」か「陽」かで診断します。

字を見て分かるように、「陰」は身体の中が冷えている方、「陽」は身体の中に熱があるかによって分けます。

 

「陰」の方は、身体の冷えで病気になっていることが多いので、身体を温める漢方薬を服用していただきます。

「陽」の方は、身体の中の熱によって病気になっているので、身体をさます漢方薬を用います。

 

その他にも、いろいろなことを考慮して診断しますが、「陰」か「陽」かは間違えてはいけない診断材料です。

 

寒さがきびしきなる前に漢方薬を服用すると、この冬は楽に過ごせますよ。