ブログ 平塚漢方堂|神奈川県の平塚市に開設している漢方専門薬局。一人ひとりの体質にあった漢方治療を行っています。

身体を守る

2017年12月04日

水曜日から今期一番の寒波がくるようです。

冬は、この寒さが「邪気」となっていろいろな体調不良を起こします。

風邪、関節痛などの身体の痛み、下痢や腹痛などの胃腸障害、冷え性など。

身体を守るため、この「邪気」を入れない、入ったら追い出すことが必要です。

自分の免疫力でできますが、もともと体力がない方やお年を召した方は、自分の力では守る事が出来ないので、漢方薬の助けで身体を守りましょう。

漢方は、身体の免疫力を高めたり、「未病」といってなんとなく身体の調子が悪い状態を治すことができます。

まず、冬の「寒邪」から身体に守るため、身体を冷やさないようにしましょう。

暖かい服装をして、夜は温かいお風呂でよく温まってくださいね。

食事は、生野菜、冷たい飲食物を避けるようにしましょう。

また、甘い物のとり過ぎは、血液がドロドロになり血行障害になります。冷えの原因になりますよ。