ブログ 平塚漢方堂|神奈川県の平塚市に開設している漢方専門薬局。一人ひとりの体質にあった漢方治療を行っています。

飲みすぎ食べ過ぎでは

2017年12月27日

今年も残すところ6日ですね。

クリスマスがあり食べたり飲んだりして、忘年会でまた食べたり飲んだり。

 

胃腸はお疲れではありませんか?

12月は忙しく身体が疲れていると、胃腸の働きが弱くなっています。

そこに暴飲暴食をしてしまうと、胃もたれや胃痛、下痢や嘔吐などの症状があらわれやすいので注意してくださいね。

基本的には、胃腸に何もいれずにしばらく休ませることが大切です。

 

食べ過ぎの方におススメなのが、「晶三仙」です。

「晶三仙」は消化液の分泌をたすける「山査子」・「麦芽」・「神麹」からできています。肉や脂肪、糖質などの消化を助けてくれます。

疲れた胃の負担が軽くなると、身体も元気を取り戻します。

 

食べ過ぎの方のほかに、仕事などで遅く帰ってきて食事をしてすぐ寝る方にもおススメですよ!!

 

食事をしてから、寝るまでの時間は3時間といわれていますね。

寝る直前に食事をすると、胃腸の働きが活発になり、なかなか寝付けません。また、睡眠中は胃腸が働かないので胃の中に食べ物が残ったままになります。

口臭の原因になったり、朝食を食べられなくなったりしますよ。

新年にも食べ過ぎや飲みすぎの危険がありますね。

 

胃腸は活動するエネルギーの元になります。

大切にしましょうね。